古代ギリシア文明とオリンピック

古代ギリシャ文明とオリンピック‐神々の祭典

オリエント学会正会員 文化人類学会会員
平川 敬治
(全6回)
第2・4月曜
10:30~12:00
【6回分一括】
受講料 13,200円
維持費 990円
いよいよ今年は東京でオリンピックが開催されます。さぞや胸躍らせるドラマが起きるでしょう。
ヨーロッパ世界は古代ギリシアを理想といたしましたが、クーペルタン男爵によって提唱されたオリンピックも古代ギシア世界のオリンピアで最高神ゼウスに捧げられていた古代競技を復活させたものです。古代ギリアでは多くの神々がいて競技大会も数ヵ所で行われていました。
金、銀、銅のメダルをはじめ、マラソンの起源もギリシア、陸上競技場のスタジアムなどもギリシアの言葉です。現代オリンピックを見る上で、古代ギリシア世界を知るのはとても面白いと思います。
古代オリンピック競技について様々なエピソードを交えて紹介し、エーゲ海に育まれたギリシア世界を現地の香り豊かに話を進めていきます。