掲載金額は1か月分の金額です(コース講座など一括の場合は一括の金額を掲載しています。)
尚、初回入会時には入会金3,240円が別途必要です。
※スタート時期は必ずお問い合わせください。

よりよい生きかたを求め 心と体の健康を学ぶ 「わたし」を知る旅
精神科医・ユング派分析家
田中 理香
  月1回土曜
14:30~16:30
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ  (読売新聞西部本社1階)

受講料
2,160円
維持費
270円 
 家庭や職場で人間関係に悩み、あるいは、自分らしい生き方を見失って出口を求めようとするとき、大切なのは「わたし」とは何かを知ることです。充実した人生を送るための原点はそこにあります。この講座では、「心の表」と「裏の力」を考察したスイス出身の心理学者ユングと、ユングが影響を受けたインドの伝統医学アーユルヴェーダの考え方をガイドにして、「わたし」をめぐる問題をやさしく読み解き、さまざまなレッスンを試みながら、「自分らしい生き方」を実現するための手がかりを求めていきます。

 

おいしい紅茶でおもてなし
日本紅茶協会認定シニアティーインストラクター
坂本 三佳
第2火曜
13:00~14:30
受講料
2,160円
維持費
270円
教材費別途
(3回分一括7,452円)
おいしい紅茶を楽しむために、基本的な知識や紅茶の入れ方をわかりやすく実習を交えながらレッスンします。
季節ごとのティータイムの提案など、毎回紅茶とお菓子をいただきながら午後の紅茶を味わいます。
英国の紅茶情報などもお伝えいたします。

 

おしゃれなニット 手編み
(社)日本編み物文化協会手編み師範
高見 真理子
  第2・4月曜
13:00~15:00
受講料
4,320円
維持費
324円
教材費実費
かぎ針、棒針、アフガン針、魔法の一本針などのニット全般やファッション全体を考えた上での小物をお教えいたします。
トータルでファションというものを考えていきたいと思います。
あくまで受講生の方の希望を第一に考えていきたいと思いますが、これからの新しい技法である「転写プリント」「ニットと異素材の組み合わせ」「ビーズ小物などの付属のアクセサリー」「ニットにステンシル」などを提案していきたいと思います。

 

声に出して読む 『孟子』 尽心章句上を読む
人間とは何かを学ぶ「おとなの寺子屋」主宰・論語普及会会員
熊本 かほる
6か月コース
第2木曜
10:00~12:00
【6回分一括】
受講料
16,200円

維持費
1,620円

テキスト代
200円
その他教材費実費(コピー代)
『孟子』は、およそ二四〇〇年前の中国で生まれ、天意的民本主義を説いた孟軻(もうか)の言行録です。孟軻の思想は、性善説や革命、王道論、浩然の気などが知られていますが、深い民衆への愛がその根底にあります。幕末の長州藩の武士たちは吉田松陰を師と仰ぎ、熱心に『孟子』を学びました。明治維新の立役者は孟子の民本主義に影響された人が多かったのです。孟軻の主な主張が取り上げられている尽心章句を素読し、章句を玩味していきます。

 

日常書道
読売女流書法展評議員/書道研究書郷会主宰
佐藤 翠女
  第1・3日曜
13:00~15:00
受講料
4,320円
維持費
432円
教材費実費
書道は人の魂の表現です。ほのかな墨の香りがただよう書には深い和の味わいがあります。これから筆字を習いたい人、もっと上手になりたい人、書道の奥を目指したい人・・・技量は問いません。心豊かな人生を送るために、いろんな人たちと一緒に言葉を表現することの喜びを味わいたいと思います。基本からしっかり言葉を尽くして丁寧に指導します。
随時1日体験受付中!(要予約)

 

季節の花をいける 生け花小原流
(財)日本いけばな芸術協会会員 家元一級教授
太田 眞喜
第1・3水曜
10:00~12:00
受講料
4,104円
維持費
324円
お花代別途
(1回800円程度)
 小原流は19世紀末、小原雲心が「盛花」という新形式の生け花を創始して近代いけばなの道を開いたことに始まります。「盛花」は口の広い器(水盤)に材料をもるように花を展開させるもので、線の動きを主にした構成にくらべ、面的な広がりを強調したところに特徴があります。季節の花をいけながら、四季を感じていただきたいと思います。

 

ゆっくり学ぶmyパソコン シニア対応クラス
パソコンインストラクター 
定村 一美
  第1・3月曜
14:30~16:30
受講料
3,888円
維持費
324円
教材費等実費
(1,000円程度)
 ワードやインターネット上の様々な無料アプリを使って、季節に合わせた題材の作品作りや応用の方法を学ぶクラスです。思わぬ使い方を発見したり、自分でもびっくりの素敵な作品が作れたりしますよ!同世代の講師による指導でじっくり学べます。お持ちいただいたご自分のパソコンで受講できることもメリットです。
初心者大歓迎。休憩時間には講座内容以外の質問もお受けします。分かるまで聞いてください!

 

(社福)読売光と愛の事業団主催
音訳・ボランティア入門講座~実践的な基礎技術を学ぶ~
一般社団法人生き方のデザイン研究所代表理事
遠山 昌子
フリーアナウンサー(元FBSニュース担当)
江崎 裕子
7か月コース
(全13回)
月2回木曜
13:30~15:00

受講料
無料
教材費
2,160円
 社会福祉法人・読売光と愛の事業団の主催で、音訳をはじめとしたボランティア活動の基礎講座を開きます。この講座では、誰もが安心して自由に暮らせる地域づくりをめざし、障害のある人の暮らしを身近に感じるとともに、特に視覚に障害のある方の日常生活の手助けとなるボランティア活動を紹介します。主催者からの補助により受講料は無料です
※近隣のボランティアサークルや活動内容を紹介します。是非、積極的にご参加くださいますようお願いいたします。

 

童話「あらしのよるに」を3倍楽しもう!~音訳×朗読×博多座歌舞伎鑑賞会~
フリーアナウンサー
江崎 裕子
6か月コース
全10回
原則第2・4木曜
15:15~16:15
【10回分一括】
受講料
27,000円

維持費
1,620円

教材費実費
(500円程度)
童話「あらしのよるに」は、おおかみとヤギの友情の物語です。その世界は絵本の枠を超えアニメ映画や演劇になり、中村獅童さん・尾上松也さんが主演することで話題となった歌舞伎は、今年11月に福岡市の博多座に初登場します。文字と絵の世界をご自分の声で、さらに、歌舞伎という伝統芸能で、物語の表現の豊かさを体験してみませんか。
講座では、3~4人のグループで地域のボランティア活動などにも活かせる輪読や朗読を体験します。ぜひ、お友達同士・親子孫3代など、お誘い合わせの上ご参加ください。もちろんお一人でのご参加も大歓迎です。