掲載金額は1か月分の金額です(コース講座など一括の場合は一括の金額を掲載しています。)
尚、初回入会時には入会金3,240円が別途必要です。
※スタート時期は必ずお問い合わせください。

天然素材で心を癒す 和のお香づくり
教授香司
多田 博之
  6か月コース(全6回)
第3火曜
14:00~16:00

【6回分一括】
受講料
12,960円
維持費
1,620円
教材費別途
1回2,500円程度
世界的に長い歴史があるお香。それは宗教や癒し、美しさを引き立たせるものとして、時代や国によって使い方は様々です。
この講座では現代の生活に合った、色々なお香を実際に作って、日々の生活での楽しみ方を香司がご紹介します。
天然素材を使いますので、本物の自然の香りで癒やされてみませんか。
また、平安時代の読み物として有名な『源氏物語』にもよくお香が出てきます。平安時代のお香の使われ方などもお話していきますので、雅な香りとともに平安貴族の世界を感じていただければと思います。

 

香りで楽しむナチュラルライフ
日本メディカルハーブ協会 ハーバルセラピスト ハーバルプラクティショナー
多田 晴美
6か月コース(全6回)
第3火曜
14:00~16:00
【6回分一括】
受講料
12,960円
維持費
1,620円
教材費別途
1回2,200円程度
近年注目されている植物の成分や香りはメディカルハーブアロマセラピーとして健康や予防、美容に有用です。効果的に楽しく日常にとりいれてみましょう。どういったシーンに何を選択するかを学んでいきます。
心地よい香りで“ほっ”とできる自分だけの時間を見つけてみませんか。

 

「詩と詩人の風景」
前梅光学院大学准教授
渡辺 玄英
6か月コース(全6回)
第1日曜
13:00~14:30

【6回分一括】
受講料
12,960円
維持費
1,620円
教材費実費(コピー代など)
講師は詩人で、前梅光学院大学准教授の渡辺玄英さん。金子みすゞ、中原中也ら九州山口にゆかりの詩人の詩を味わいながら、時代の中でどのように生きたか、詩がどのように書かれたかを紹介し、言葉の魅力を見つめます。

 

新関門学講座 「海峡の歴史と文化を学ぶ」
元梅光学院大学 教授
渡辺 一雄
第3日曜
13:30~15:00
受講料
1,620円

維持費
270円

教材費実費(コピー代など)
 玄界灘や響灘にのぞむ関門地域は古くから大陸先進文明伝来の門戸であり、対外交流の拠点として重要な役割を果たしてきました。同時に国内の海陸交通の結節点であり、多くの人々が行き交って多量の物資が集まり、関門海峡沿いの町は港町、商業町として栄えました。源氏と平氏の壇の浦合戦や、長州藩が諸外国を相手に戦った下関攘夷戦争など時代の変革をうながす大きな戦いも、この海峡を舞台に行われました。
昨年度日本遺産「関門“ノスタルジック”海峡」が誕生するなど、今、関門地域に多くの関心が集まっています。この講座では、さまざまな文化遺産、中でも下関地域の多くの文化遺産を紹介しながら、歴史学、考古学、民俗学などの最新の成果をもとに関門地域の歴史と文化の魅力を見つめます。

 

アガサ・クリスティーと古代オリエント世界の魅力
オリエント学会正会員 文化人類学会会員
平川 敬治
第2・4月曜
10:30~12:00
【6回分一括】
受講料
12,960円
維持費

イギリスが誇る推理探偵作家アガサ・クリスティー。彼女の夫は考古学者のマックス・マロワンで、古代オリエント文明を探求し続けた人でした。彼女はオリエント急行に乗り、調査に同行してこの地を訪れ滞在し、インスピレーションを得て素晴らしい作品を残していきました。遺跡の話しも盛りだくさんにでてきます。
彼女の作品を取り上げ、背後にある歴史、文化、生活を見ながら彼女を魅了したこの地の文明について話をしていきます。この地を知ると一層、作品が面白くなると思いますよ。旅をしながら一緒に楽しみましょう。