掲載金額は1か月分の金額です(コース講座など一括の場合は一括の金額を掲載しています。)

福岡大学医学部総合医学研究センター
西村良二教授の「心の
医学講座」  思春期の心を理解する
福岡大学医学部教授
西村 良二
6か月コース
(全6回)
月1回火曜
18:30~20:00
【会場】
福岡大学病院新館多目的室

【6回分一括】
受講料
14,904円
維持費
2,268円
教材費
600円 
 思春期に至ると、内部から本能的な衝動が湧いてきます。それは攻撃力や生命力、あるいは性的な衝動です。子供の時には体験したことのないものがこみ上げてきて、自我はこれと対決しなければなりません。衝動が高まると、それをもとに不安が起き、さまざまな空想や願望が湧き上がります。これにどう対応していくのか。これが思春期の1つの課題です。やがて周りの人や社会とどう付き合っていくのか、という課題も登場してきます。ここに人格の再編成や自我の構造の再構築が生じるのです。その途上で、本能的な衝動と自我の2つのぶつかり合いが、重なり合って実に複雑怪奇な思春期の現象が起こってくるのです。

 

目からウロコが落ちる 歌舞伎鑑賞いろは塾
歌舞伎大向「飛梅会」会長
足立 憲彦
  6か月コース
(全6回)
第4(土)
13:45~15:15
【会場】
福岡市健康づくりサポートセンター
「あいれふ」
【6回分一括】
受講料
12,960円
維持費
1,296円
 歌舞伎は難しい? そんなことはありません。ちょっとした舞台の約束事を知るだけで、お芝居が一気に面白くなります。数々の名舞台、名場面を見てきた歌舞伎大向(おおむこう)「飛梅会」の会長、足立憲彦さんが「分り易く、分るまで」をモットーにパワーポイントを駆使して、魅力的な歌舞伎の世界へいざなってくれます。知っていると観劇がますます楽しくなる役者さんの最近の話題なども取り上げ、希望者を募って観劇会の開催も計画しています。 さぁ、日本が誇る古典芸能、歌舞伎の世界を一緒に旅してみませんか。※北九州会場もあります→【北九州会場
※12月は休講です。

 

心の不思議を学ぶ 杉田峰康の心身科学
人生を変える交流分析「あなたが望む本当の人生を生きるために」
福岡県立大学名誉教授・日本交流分析学会名誉理事長
杉田 峰康
(全6回)
月1回水曜
18:30~20:30
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ 
 (読売新聞西部本社1階)

【6回分一括】
受講料
24,328円(資料代等含む)
 交流分析は、人間の行動や相互の関係を理解するための優れた理論です。教育やカウンセリングの現場などで盛んに活用されています。健全な人間関係を築くためには何が大切か。日本における交流分析の第一人者、杉田先生が現代社会で起きているさまざまな問題への対応方法を示してくれます。

 

M-Test 福岡大学病院の初代東洋医学診療部長 

向野義人博士の東洋医学

福岡大学名誉教授
向野 義人
6か月コース
(全6回)
原則第2木曜
18:30~20:00
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ  (
読売新聞西部本社1階)

【6回分一括】
受講料
22,680円
維持費
1,296円
教材費
1,200円
 ツボ療法は免疫力を高める効果があり、いま世界的な広がりを見せています。M-Test(体の動きに伴って引き起こされる症状を指標にした診断治療法)の開発者で、鍼治療の名医として知られる向野義人博士が3000年前の歴史を持つ鍼治療や陰陽五行論などの東洋医学理論を紹介しながら、頻度の高い痛みや内臓疾患などへのツボ療法について詳しく解説、治療のノウハウを教えます。
※北九州会場もあります⇒

 

楽しいボビンレース
ベルギーKANTCENTRUM教師コース ディプロマ取得
辻 とも子
月1回金曜
10:00~15:00
【会場】
福岡市健康づくりサポートセンター
「あいれふ」
【6か月分前納】
受講料
20,736円
維持費
5,184円
教材費実費
 ボビンレースはヨーロッパ伝統の手工芸です。16世紀頃、イタリアで始まったといわれています。魅力はその繊細さにあります。美しいボビンレースの織り方を丁寧に教えます。

 

英国赤十字社発(1996年)資格取得の特別講座 プロ療法士やインストラクターへの道
第一人者秋吉美千代のセラピューテック・ケア
心と体に寄りそう癒しのケア
認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会 理事長
秋吉 美千代
1年コース
(全12回)
原則第3火曜
18:30~20:30
【会場】
福岡市健康づくりサポートセンター
「あいれふ」

【12回分一括】
受講料
36,288円
維持費
2,592円
教材費
8,580円
セラピューティック・ケアとは直訳で「治療力のある介護」の意。背中や手、首などを手のひらでなで、その温もりを伝えて、愛情ホルモン「オキシトシン」の分泌を促し、ストレスを緩和する癒しのケアです。日本の第一人者、秋吉美千代さん(日本セラピューティック・ケア協会理事長)がその理論と実技を指導します。前期6回終了後には、総論受講証明書を発行。後期(10月~2018年3月)の「実践編」を修了すると、終了証を授与します。受講後、実習2回(無料)を経て、セラピストの資格が得られます。セラピストになると、プロの療法士やインストラクターへの道がひらけます。
※1年コース
前期(総論編)4月~9月 後期(実践編)10月~3月

 

免疫力アップ 東洋医学のセルフケア講座

実践!お灸とツボとストレッチ

ロータスウェルネス鍼灸院院長/はり師・きゅう師・健康運動指導士/M-Testインストラクター
山下 なぎさ
6か月コース
(全6回)
原則第4木曜
18:30~20:00
【会場】
福岡市健康づくりサポートセンター
「あいれふ」

【6回分一括】
受講料
12,960円

維持費
1,296円
教材費
1,200円
 東洋医学の真髄はツボ療法。免疫力が高まることから、世界的に注目を集めています。皮膚を傷つけない画期的なお灸や、刺さないで貼るシール式の鍼なども登場、ツボの基礎知識を学び実技をマスターすれば、素人でも実践できる時代になりました。この講座では鍼灸師の山下なぎさ先生が、東洋医学の考え方をわかりやすく解説、足腰の痛みや肩こり、冷え症などの体調不良を解消するための実技を指導します。ストレッチ指導もあり、しっかり身につければセルフケアはバッチリです。

 

親鸞のこころ 正信念仏偈を読む
九州龍谷短期大学非常勤講師/浄土真宗本願寺派専立寺住職/ビハーラ福岡代表 本願寺派輔教
藤 泰澄
原則第1・3金曜日
9:50~11:50
【会場】
福岡市健康づくりサポートセンター
「あいれふ」
受講料
4,471円
維持費
216円
 正信念仏偈とは、親鸞の主著「教行信証」の行巻の終わりにある七言百二十句の偈(げ)(詩)です。大無量寿経の意を述べるとともにインドの龍樹、中国の善導、日本の法然ら七高僧の徳を称え、阿弥陀如来の本願を信ずることの大切さを述べています。仏陀の言葉を味わいながら、現代人の生と死、戦争と平和、平等と差別などについても考えます。

 

背伸ばし体操3回シリーズ
姿勢プロデューサー/一般社団法人姿勢道普及協会 理事長
清水 真
  11月,12月,1月の月1回
10:00~11:30
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ(読売新聞西部本社1階)

北九州会場もあります→こちら
【3回分一括】
受講料
9,720円
維持費
648円
テレビや雑誌でも話題の健康エクササイズ「ねこ背を10秒で伸ばす背伸ばし体操」の理論と方法が学べる講座です。
姿勢を良くすることで、単に見た目の問題だけでなく、ダイエット効果、肩こり、腰痛、ひざ痛予防効果、身長アップ効果、自律神経やストレスなど心の問題にも良い影響があります。
この講座ではそうした皆さまのお悩みを自分で解決するエクササイズや呼吸法を指導します。講師は「背伸ばし体操」開発者の清水真先生です。本講座3回連続参加して頂きますと、清水先生が一人ひとりに合わせた体操メニューをDVDでプレゼントしてくれます。子供から高齢者までどなたでも参加することができます。ぜひこの機会にお友達、ご家族と一緒にふるってご参加ください。

 

英国式アロマセラピー 
英国ギルフォードカレッジ・オブ・アロマセラピー学長/英国IFPA(プロフェッショナルアロマセラピスト国際連盟)認定講師
イネス 多恵子
  来春開催予定
※北九州会場もあります。こちら→
【会場】
受講料
3,240円

教材費
1,600円
【前回開催内容】
今春開催した『腸活』の第2弾!こころも体もすべては腸のあり方次第です。あなたの腸は美人ですか?
整った腸の持ち主はお顔が美人であるだけでなく、全身もすべてが美しく整い、健康で元気です。腸は第2の脳、すなわち「考える器官」と言われるほど、心と体に深い関係があります。身体だけでなく、精神的な問題に対してもとても重要な役割をになっているのです。英国で今、メディアで盛んに取り上げられている大切な情報も合わせてお伝えします。
実技では、運動不足の方、気分が落ち込んでいる方も、ご自分にあったアロマオイルでお腹や、いつでもどこでもできる『腸美人』になるためのポイントマッサージをお教えいたします。医療関係、介護関係の方にもぜひ実践をしていただきたいと思います。

 

(社福)読売光と愛の事業団主催 音訳ボランティア養成講座
元TNCアナウンサー
林 欣子 他
  5か月コース
(全13回)
【会場】
福岡市市民福祉プラザ
受講料無料
教材費
1,000円
情報障がい者といわれる視覚障がい者の福祉向上を目指すため、音訳ボランティア養成を目的とした講座です。
定員25名(全13回)
【共催】福岡市ボランティア連絡協議会 視覚障害者部門

【後援】福岡市社会福祉協議会ボランティアセンター
※次回の募集は来秋を予定しています。