お支払いは3か月前納制です。
掲載金額は1か月分の金額です(コース講座など一括の場合は一括の金額を掲載しています。)

よりよい生きかたを求め 心と体の健康を学ぶ
 「わたし」を知る旅

精神科医・ユング派分析家
田中 理香
  月1回土曜
14:45~16:45
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ (読売新聞西部本社1階)

受講料
2,160円
維持費
270円 
 家庭や職場で人間関係に悩み、あるいは、自分らしい生き方を見失って出口を求めようとするとき、大切なのは「わたし」とは何かを知ることです。充実した人生を送るための原点はそこにあります。この講座では、「心の表」と「裏の力」を考察したスイス出身の心理学者ユングと、ユングが影響を受けたインドの伝統医学アーユルヴェーダの考え方をガイドにして、「わたし」をめぐる問題をやさしく読み解き、さまざまなレッスンを試みながら、「自分らしい生き方」を実現するための手がかりを求めていきます。

 

福岡大学医学部総合医学研究センター
西村良二教授の「心の医学」講座
「母と子の心の物語」
福岡大学医学部教授
西村 良二
6か月コース
(全6回)
月1回火曜
18:30~20:00
【会場】
福岡大学病院新館多目的室

【6回分一括】
受講料
14,904円
維持費
2,592円
教材費
600円 
 子どもの健やかな成長にとって、もっとも大切なのは母と子の関係のあり方です。「ボタンの掛け違い」などによって母子関係障害が生じ、深刻な事態に直面しているケースもあります。どうすれば、いい関係が築けるのか。子ども達の心の発達に大切なものは何か。漫画の話題作「イグアナの娘」「風の谷のナウシカ」なども素材にしながら、西村先生が母と子の関係を解き明かし、幸せな生活の実現に向けての道筋を示します。

 

目からウロコが落ちる 歌舞伎鑑賞いろは塾
歌舞伎大向「飛梅会」会長
足立 憲彦
  6か月コース
(全5回)
※7月はお休み
第4土曜
13:30~15:00
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ(読売新聞西部本社1階)
【5回分一括】
受講料
10,800円
維持費
1,350円
 歌舞伎は難しい? そんなことはありません。ちょっとした舞台の約束事を知るだけで、お芝居が一気に面白くなります。数々の名舞台、名場面を見てきた歌舞伎大向(おおむこう)「飛梅会」の会長、足立憲彦さんが「分り易く、分るまで」をモットーにパワーポイントを駆使して、魅力的な歌舞伎の世界へいざなってくれます。知っていると観劇がますます楽しくなる役者さんの最近の話題なども取り上げ、希望者を募って観劇会の開催も計画しています。 さぁ、日本が誇る古典芸能、歌舞伎の世界を一緒に旅してみませんか。※北九州会場もあります→【北九州会場

 

鍼治療の名医 福岡大学病院の初代東洋医学診療部長
向野義人博士の東洋医学塾
「ツボ療法の最前線」
福岡大学名誉教授
向野 義人
6か月コース
(全6回)
原則第2木曜
18:30~20:00
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ (
読売新聞西部本社1階)

【6回分一括】
受講料
22,680円
維持費
1,620円
教材費
1,200円
 紀元前の中国で生まれ、地道な研究を重ねつつ伝承されてきた鍼灸などのツボ療法は、今や地球上で最も普及している伝統医療となっています。西洋近代医学が解決できない症状や苦痛などに対して果敢に挑戦、その存在意義が改めて見直されています。新たな治療の試みはもちろん、「刺さない鍼」なども登場、さらなる発展が期待されています。M-Test(体の動きに伴って引き起こされる症状を指標にした診断治療法)という画期的な診療法を開発し、世界的に知られる向野義人博士がツボ療法の最前線を紹介、受講生の皆様とゼミ形式で対話しながら、実技を指導します。
※北九州会場もあります⇒

 

楽しいボビンレース
ベルギーKANTCENTRUM教師コース ディプロマ取得
辻 とも子
月1回金曜
10:00~15:00
【会場】
福岡市健康づくりサポートセンター
「あいれふ」
【6か月分前納】
受講料
20,736円
維持費
5,508円
教材費実費
 ボビンレースはヨーロッパ伝統の手工芸です。16世紀頃、イタリアで始まったといわれています。魅力はその繊細さにあります。美しいボビンレースの織り方を丁寧に教えます。

 

英国赤十字社発 癒やしのセラピューティック・ケア
認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会 理事長
秋吉 美千代
6か月コース
(全12回)
原則第1・3火曜
18:30~20:30
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ (読売新聞西部本社1階)

【12回分一括】
受講料
24,684円
維持費
1,944円
教材費
4,180円
セラピューティック・ケアは、手のひらで安らぎをもたらすマッサージ療法です。英国赤十字社で生み出された画期的なケアです。いつでも、どこでも、だれでも、衣服の着脱なしに受けられる、人間の尊厳を大切にしたケアです。
認知症やがん患者の緩和ケアの現場などで広く応用されるようになりました。手のひらの温もりから生まれる優しいコミュニケーションがストレスをほぐしてくれます。受講を修了された人には終了証を発行します。

 

鍼治療の名医、向野義人博士の下で修業を積んだ鍼灸師
山下なぎさ先生が教える少人数・実践型講座
免疫力アップ 実践!お灸とツボ
「東洋医学で健康づくり」
ロータスウェルネス鍼灸院院長/はり師・きゅう師・健康運動指導士/M-Testインストラクター
山下 なぎさ
6か月コース
(全6回)
原則第4木曜
①13:00~14:30
②15:00~16:30
③18:30~20:00
【会場】
ロータスウェルネス鍼灸院
(福岡市中央区)

【6回分一括】
受講料
12,960円

維持費
1,620円
教材費
1,200円
 東洋医学の神髄は、お灸や鍼などの「ツボ療法」。腰や膝、肩などの痛みなどに対する治療だけでなく、免疫力アップの療法として、今や世界的に注目を集めています。鍼治療の名医、向野義人博士の下で修業を積んだ鍼灸師の山下なぎさ先生が、ツボの経路などについてわかりやすく解説、実際にお灸を据え、ストレッチなどをしながら、日常の体のケア、体質改善、冷えの解消法などを実技中心で指導します。6人限定のマンツーマン講座です。

 

釈迦と親鸞 その生涯と教え
九州龍谷短期大学非常勤講師/浄土真宗本願寺派専立寺住職/ビハーラ福岡代表 本願寺派輔教
藤 泰澄
原則第1・3金曜
9:50~11:50
【会場】
福岡市健康づくりサポートセンター
「あいれふ」
受講料
4,471円
維持費
324円
 釈迦は紀元前5世紀、北インドに生まれ、その教えはアジアから世界に広がりました。教えを受け継いだ浄土真宗の開祖、親鸞は平安時代に生まれて鎌倉時代を生き、どんな人でも本願を信じ念仏を称えれば救われるという本願念仏の思想を広めました。その教えは脈々と受け継がれて現代に生き続け、かつてない長寿社会の中でいかに生きるべきか、日々問い続けている私達にいろいろな示唆を与えてくれています。この講座では、2人の足跡りをたどり、それぞれが生きた時代や社会も見つめながら、その教えの核心を学びます。同時に、2人の苦悩と悟りを踏まえながら、現代人の生と死、平等と差別、戦争と平和、などの問題についても考えます。

 

背伸ばし体操
姿勢プロデューサー/一般社団法人姿勢道普及協会 理事長
清水 真
  次回日程調整中
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ(読売新聞西部本社1階)
北九州会場もあります→こちら
受講料
3,240円
テレビや雑誌でも話題の健康エクササイズ「ねこ背を10秒で伸ばす背伸ばし体操」の理論と方法が学べる講座です。
姿勢を良くすることで、単に見た目の問題だけでなく、ダイエット効果、肩こり、腰痛、ひざ痛予防効果、身長アップ効果、自律神経やストレスなど心の問題にも良い影響があります。
子どもから大人までどなたでもご参加できます。

 

英国式アロマセラピー 腸であなたは変わる!
腸活でビューティ&ヘルス 心の免疫力 UP!
英国ギルフォードカレッジ・オブ・アロマセラピー学長/英国IFPA(プロフェッショナルアロマセラピスト国際連盟)認定講師
イネス 多恵子
  次回秋ごろ開催予定
※北九州会場もあります。こちら→
【会場】
読売新聞西部本社よみうりプラザ(読売新聞西部本社1階)
受講料
3,240円

教材費
1,600円
【前回テーマ】昨年秋に開催した『腸活でビューティ&ヘルス』の次のステップです。腸が免疫力を UP させることは常識になってきました。前回は免疫力がUPした腸が脳に指令を送り『体』にどう影響するかをメインにお話ししましたが、今回は免疫力のUPした腸が脳をコントロールし、『心』にどのように影響していくかをお話しいたします。誰でもが抱える悩み、もやもや、不安、怒りなどを解決し、性格までも変えて行こうとする 『腸の力』!英国では薄毛や白髪、肌のしわやたるみも『腸力』が関係していると言われています。英国の最新情報を交えいち早くお伝えします。
実技では、悩みを抱えている方や気持ちを楽にさせたい方のために、ご自分にあったアロマオイルをチョイスし、いつでもどこでも、誰にでもできるヘッドマッサージをお教えいたします。医療関係、介護関係の方にもぜひ実践をしていただきたいと思います。

 

(社福)読売光と愛の事業団主催 音訳ボランティア養成講座
元TNCアナウンサー
林 欣子 他
  5か月コース
(全13回)
【会場】
福岡市市民福祉プラザ
受講料無料
教材費
1,000円
情報障がい者といわれる視覚障がい者の福祉向上を目指すため、音訳ボランティア養成を目的とした講座です。
定員25名(全13回)
【共催】福岡市ボランティア連絡協議会 視覚障害者部門

【後援】福岡市社会福祉協議会ボランティアセンター
※次回の募集は来秋を予定しています。