受講をご希望の方は事前にご予約をお願いいたします。
※会場は、よみうりFBS文化センターで行います。その他の会場の場合は会場の記載がありますのでご注意ください。

等身大のパレスチナ歴史文化の魅力と料理 
紀行家/写真家/パレスチナ料理研究家
菅 梓
6月20日(土)
11:00~13:00
受講料
2,750円
エルサレムと聞くと思い浮かべるのは石壁に囲まれた町並み、各宗教の聖地ではないでしょうか。それらは実は1km四方という狭い中に混在し、数千年も前のものが今も残っています。中世、世界的の中心は中東でした。11世紀、エルサレムはヨーロッパから侵攻してきた十字軍に奪われエルサレム王国となります。そこを奪回すべく12世紀後半アイユーブ朝のサラハッディーンはエルサレムにやってきたのです。その戦いを労うためにエルサレムの女性達が作ったもの、それがマクルーベ(炊き込みご飯)です。簡単で美味しいこのお料理は今もパレスチナでは家庭のおもてなし料理として人気なのです。菅さんが作った料理を食べながら、パレスチナの歴史と文化の魅力について、映像とともに解説します。

 

【福岡会場】てのひら盆栽 
てのひら盆栽教室 櫻苑主宰
櫻木 千絵
【延期】
日程が決まり次第お知らせします
受講料
1,100円
教材費
3,300円
会場 よみうりプラザ(読売新聞西部本社1階)
1本の樹に四季があり、そこに自然の縮図があります。
小さな盆栽を育てながら、四季のうつろいや、時にけなげで時にたくましい樹や草の生命の営みを感じてみませんか。講義と制作を通して難しいと思われがちな盆栽の仕立て方、育て方、お手入れ方法等、基礎からわかりやすくご指導いたします。

 

カルトナージュ 素敵なエレガント トレイ 
La Couleur(ラ・クルール)認定講師
谷口 ふさえ
6月11日(木)
13:30~16:00
受講料
1,100円
教材費
1,800円
カルトナージュとは、フランス語で「厚紙細工」を意味します。製本技術や香水瓶を輸送する箱などから発展したといわれるヨーロッパに古くからある伝統工芸です。厚紙(カルトン)を組み立て、自分の好きなデザイン、サイズに製作する楽しさはもちろん、完成を予想しながら布や紙を選ぶのも楽しみの一つです。
今回の1日体験では、「エレガント・トレイ」を作ります。お好きな布で作れるよう当日は数種類の布をご用意いたします。