3月20日(金)より講座を順次再開します

いつも、よみうりFBS文化センターをご利用いただき、ありがとうございます。
当センターでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月3日(火)から19日(木)まで、北九州市内(よみうりFBS文化センターなど)と福岡市内(読売新聞西部本社・よみうりプラザなど)のすべての講座を休講にし、政府の感染症対策専門家会議の見解などをもとに、皆さまに安心して受講していただくための準備をしてきました。
 一定の条件が整った講座については、3月20日(金)から順次、再開します。
なお、きっず講座は3月31日(火)まで休講します。
一部講座につきましては、引き続き休講を継続する講座もありますので、お問い合わせください。


新型コロナウイルス感染予防対策について
■よみうりFBS文化センターは、以下のような感染防止策を講じます。
〇来館時に手洗いをお願いしています。受付に消毒液も用意しています。
〇教室や器具・道具等の衛生管理に努めます。
〇教室内では、受講者同士が一定の距離を保てるように配慮します。
○講座前後などに随時、教室の換気をします。
このほか、以下のことにご協力願います。
○風邪の症状がある場合や、平熱より1度以上高いなど、体調に不安がある場合は、受講をお控えください。
○咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえること)の徹底をお願いします。

 ※センターの受付では、講座再開に関するお問い合わせのほか、4月期講座の継続申し込みや新規入会を受け付けています。講座の申し込みは、ホームページからもできますので、ご利用ください。
(2020年3月17日)