受講をご希望の方は事前にご予約をお願いいたします。

【A】小児救急法~日常の手当て~
【B】MFA国際ライセンス取得 AED小児救急法
チャイルド・ファーストエイド㈱代表
熊澤 一美
【A】
9月2日(土)
17:00~19:00
【B】
9月3日(日)
9:30~18:30
(昼休憩含む)
【A】
受講料
3,024円
※定員20名
【B】
受講料
21,600円
教材費
8,640円
※定員12名
【A】日常の手当て 緊急時の対処法は、学んだ時代によって異なります。日常のケガや病気の対処法も学んだ時代によって違いますよね。みなさんは、鼻血がでたらどうしますか?
この講座では、0歳児から就学前までのお子さまの日常起こりうるケガや病気の対処法、食物アレルギー対応、命にかかわる緊急時の対処法などを事故事例に基づきながら学んでいきましょう。
※保育士・幼稚園教諭参加の場合保育時間内での事故事例も参考に講座を進めていきます。
【B】AED小児救急法講座 緊急時の対処法講習の多くは、成人を中心とした命にかかわる緊急時を主に対応する為に組み立てられているものです。この講座の特徴は、0歳児から8歳児までのお子さまの緊急時を中心に「命にかかわる緊急時の対処法」「日常起こりうるケガや病気の対処法」「AED(自動体外式除細動器)を使用した対処法」乳児・小児・成人すべてを対象とした、現在最も効果的な対処法を楽しく身に付けることが出来ます。子ども達と多くかかわる皆さんの不安が安心に変わる事を目的とし、専門家に引き継ぐまでの私達に出来る事を「気づき」とともに学んでいきましょう。
◆講座終了時には、MFA(メディック・ファーストエイド)「チャイルドケアプラスコース」修了認定カードが発行されます。
◆保育士・幼稚園教諭に有効なライセンスです。

 

より良い小学校英語指導のために
元中学校教諭
三瀬 洋子
  【全3回】
8月21日(月)
22日(火)
23日(水)
14:00~16:00
【3回分一括】
受講料
14,580円
維持費
648円
 平成23年度より、小学校において新学習指導要領が全面実施され、第5・6学年で「外国語活動」が必修化されました。さらに文部科学省は平成32年度から、これを第3・4学年に前倒しするとともに、高学年は教科に格上げすることにしています。
日々の英語指導でお悩みの小学校の先生方を対象に、入門期英語の導入方法をアドバイスし、英語を教えることの楽しさを伝授します。